菅谷村立菅谷小学校
アルバムA184
現・嵐山町立菅谷小学校の旧校舎

学校教育(『菅谷村村勢要覧』1964年30頁〜31頁より抜萃)

   学校所在地
菅谷小学校:大字菅谷577、藤野秀谷校長
七郷小学校:大字吉田1913、小高正文校長
鎌形小学校:大字鎌形2230の1、岩田俊雄校長
菅谷中学校:大字菅谷649、権田正雄校長
七郷中学校:大字吉田1951、安藤専一校長

 小・中学校合せた児童、生徒2012人が、70人の教職員によって教育を受けている。
 合併以来村では、教育施設の充実を主眼に力を注ぎ昭和30年(1955)、32年(1957)に菅中本校舎新築、31年(1956)、32年(1957)には七中本校舎新築、35年(1960)鎌小給食開始、35年(1960)菅小給食開始、38年(1963)七中技術家庭科教室建築、更に39年(1964)1月菅中給食開始、2月七小・中開始予定と着々とその成果を上げている。
 現在、児童、生徒数は1世帯1.1人で村人口の20.7パーセントに当り、教育費は村予算の約20パーセントに及んでいる。

   教育委員
委員長 関根茂章 大字千手堂 農業
同職務代理者 関根昭二 大字菅谷 商業
委員 藤野貞良 大字吉田 農業
委員 簾藤庄治 大字鎌形 農業
教育長 金子慶助 大字杉山

   学校別児童(生徒)数、職員、学級数
菅谷小学校 児童627人(男322、女305)、職員19人(男10、女9)、15学級
七郷小学校 児童476人(男235、女241)、職員15人(男9、女6)、12学級
鎌形小学校 児童136人(男65、女71)、職員8人(男5、女3)、6学級
菅谷中学校 生徒483人(男231、女252)、職員17人(男14、女3)、11学級
七郷中学校 生徒290人(男157、女133)、職員11人(男10、女1)、7学級