菅谷村役場税務課窓口
117-1545

   役場事務機構の改正と職員の配置替
 役場では新年度から事務機構を改め、会計室を廃止し、同時に職員の配置替を行い、事務の能率化を図ることとし、三月三十日之が異動を発表した。
 今回の配置替は合併後、埼大のもので、村長は今回の配置替について次の如く語った。
 人事異動については、一時的に或る程度の事務能率が低下することも覚悟の上で、次の方針のもとに今後の能率増進に大きな期待をかけて実施した。
一、庁内事務の刷新を図ること。
二、会計室を廃止し四課とすること。
三、教育委員会に社会教育主事補を新設すること。
四、昭和三十八年度左記主要事業の円滑実施を図ること。
 1 町制の準備事務
 2 農業構造改善事業の計画樹立
 3 簡易水道事業の実施
 4 土木事業の整理事務の早期完成
 5 社会教育の振興 社会教育主事の新設
 6 県議会議員及び村議会議員の選挙等
 更に人間関係をも考慮し、適材適所に配置替を実施した。
 尚、職員の新配置は次の通りである。
▽総務課 課長・中島立男
  庶務係長・中島立男
  企画係長・田畑俊夫 兼
  戸籍係長・山下清治
  課員・小林峯久、小沢百合子、斉藤圭子、中島運竝、吉野節子(新)、大門栄子、簾藤昭子(税務より)、富岡成恭
▽税務課 課長・権田徳寿(会計より)
  管理係長・権田徳寿
  賦課係長・名畑目栄
  徴税係長・権田徳寿
  課員・富岡秀(産建より)、大野浩、高崎行允、福島孝子、田島康子(新)、五十旗頭由子、馬場治子、大久保六男
▽厚生課 課長・新井一平(税務より)
  福祉係長・田島秀雄
  衛生係長・加藤重太郎
  国民健康保険係長・藤野博
  課員・浅見覚堂(税務より)、山下さい、奥平静枝(税務より)、篠崎満子
▽産業建設課 課長・内田房男
  管理係長・内田房男
  産業係長・小輪瀬恒男
  建設係長・森下隆夫
  課員・千野昇、小林茂夫、金井久子(厚生より)
▽会計係 小沢勝、小林たき子(新)
▽教育委員会 教育長・金子慶助
  書記・長島義正
  社会教育主事補・井上文雄
▽農業委員会
  農地主事・大野優弘
   主事補・安藤叡
▽選挙管理委員会
  書記・小林峯久 兼
▽監査委員事務局
  書記・田畑俊夫 兼
  同・斉藤圭子
▽公平委員会
  書記・助役 兼
▽議会事務局
  局長・中島立男 兼
  書記・田畑俊夫
  同・小林峯久 兼
     『菅谷村報道』141号 1963年(昭和38)4月20日