102-1657

   旧庁舎は公民館に
 村では旧庁舎の管理について、三月三日、文教委員会を開いて協議の結果、これを菅谷公民館として利用し、諸集会の会場に当てることになった。そして管理規定を作って、これを運営することとしたが、建物の一部は事務室としてこれを村の農業共済・森林組合・商工会等に貸し、又宿直室等は希望者に無料で貸すことにし、これに夜間の管理や、清掃等を依頼することにして、希望者を募った……【後略】

     『菅谷村報道』121号 1961年(昭和36)4月25日

   公民館使用規定
村教委では、村立公民館の使用規定を次のように定めた。使用団体はこのきまりに基いて、施設・設備を利用するように求めている。
一、公民館主催以外の行事でも、公共的性質のもの、社会教育上有意義のものは、私人の行事にも使用を許可する。
二、次のものは使用禁止
 営利を目的とするもの、及びこれを援助するもの、政党支持、選挙等に関する行事。特定宗教に関する行事。
三、使用期間は連続三日以上にならぬこと。
四、使用時間は、
 一月−三月 前九時〜後九時
 四月−九月 前七時〜後十時
 十月−十二月 前八時〜後九時
五、使用者は前日までに所定の様式により許可を求めること。
尚、教委事務局できけば分るようになっている。

     『菅谷村報道』122号 1961年(昭和36)5月20日