1
86-1698

2
86-1700

3
86-1699

   鯉のぼり
 五月の風はキラキラ光っている。この風を見事にとらえたのがコイノボリだ。吹流しを、空にほとばしる五彩の滝と見立てて、大空の風のうねりを魚体に描かせ、声なき薫風の音楽を矢車に奏(かな)でさせる。水中のコイを大空に放って、鳥のように風のなかを泳がせる。われらの祖先は童心ゆたかな天才的空想家だった。(朝日新聞・天声人語)
     『菅谷村報道』143号 1963年(昭和38)5月20日