77-1768

   第二駐在所落成
 鎌形の第二駐在所は長島一平氏の土地百坪の無料提供により、同氏宅前に米山木材店の請負で工事を進めていたが、十二月二十五日完成、一月から駐在することになった。

     『菅谷村報道』157号 1965年(昭和40)2月10日

※治安消防(『嵐山町勢要覧』1968年39頁)
  菅谷第1駐在所:大字菅谷、川島、志賀、平沢、遠山、千手堂
  菅谷第2駐在所:大字鎌形、大蔵、根岸、将軍沢
  七郷駐在所:大字古里、吉田、越畑、勝田、広野、杉山、太郎丸

※菅谷第1駐在所は2005年3月廃止され、「嵐山パトロールセンター」となっている。(全国読売防犯協力会事務局『ぼうはん日本』の「防犯活動の成功事例 嵐山町防犯ボランティア会(埼玉県嵐山町)」)