埼玉縣武蔵國比企郡七郷村大字廣野字深谷(ふかやつ)
 村社(そんしゃ) 八宮神社(やみやじんじゃ)

一 祭神(さいしん)
    健速須佐之雄命(たけはやすさのおのみこと)*1
    大己貴命(おおあなむちのみこと)*2
    稲田姫命(いなだひめのみこと)*3
   *1:建速須佐之男命(たてはやすさのおのみこと)・須佐乃袁尊。日本神話の神。伊奘諾尊(いざなぎのみこと)・伊奘冉尊(いざなみのみこと)の子。天照大神(あまてらすおおみかみ)の弟。
   *2:大穴牟遅神(おおあなむぢのかみ)・大汝神(おほなむぢのかみ)・大穴持命(おほあなもちのみこと)。大国主命(おおくにぬしのみこと)のこと。
   *3:奇稲田姫(くしいなだひめ)・櫛名田比売(くしなだひめ)。八岐大蛇(やまたのおろち)退治神話にみえる神。八岐大蛇にのみこまれようとするところを、素戔嗚尊(すさのおのみこと)にたすけられて結婚する。6世の孫に大己貴命(おおなむちのみこと)(大国主神)がある。

一 由緒(ゆいしょ) 不詳(ふしょう)
 明治四十一年(1908)三月三日上地林八畝(せ)七歩(ぶ)境内(けいだい)編入(へんにゅう)許可(きょか)

一 社殿(しゃでん) 本(ほん)殿(ほんでん)

一 境内(けいだい) 四百七坪(つぼ)

一 氏子(うじこ) 五拾(じゅう)五戸(こ)

一 境内神社
 榛名(はるな)神社
  祭神 彦由伎命(ひこゆきのみこと)*1
     速須佐之雄命(はやすさのおのみこと)*2
     奇稲田姫命*3
  由緒 不詳
  社殿 本殿
   *1:彦湯支命。饒速日(にぎはやひの)命の孫。物部(もののべ)氏の祖といわれる。
   *2:建速須佐之男命(たてはやすさのおのみこと)
   *3:稲田姫命と同じ。

 琴平(ことひら)神社
  祭神 大己貴命(おおなむちのみこと)*1
  由緒 不詳
  社殿 本殿
   *1:日本書紀では、大己貴命(おおなむちのみこと)と称される。古事記では、
大国主命いわれて、国づくりの神とされる。

 天祖(てんそ)神社
  祭神 天照大御神(あまてらすおおみかみ)
  由緒 不詳
  社殿 本殿

P1000325
2005年10月16日撮影
P1000324
2005年10月16日撮影
P1000329
鳥居の社額は「八宮大神社」

※八宮神社境内図(『埼玉の神社 大里・北葛飾・比企』(埼玉県神社庁、1992年)1443頁
八宮神社(広野)