埼玉縣武蔵國比企郡菅谷村(すがやむら)大字千手堂(せんじゅどう)字明神前(みょうじんまえ)
 村社 春日神社(かすがじんじゃ)

一 祭神(さいじん) 天津児屋根命(あまつこやねのみこと)*1
   *1:瓊瓊杵命(ににぎのみこと)とともに、葦原の中津国に天降った五柱の神の一。藤原氏の祖。

一 由緒(ゆいしょ) 宝暦三年(ほうれき)(1753)三月本社再建 其他創立年度不詳(ふしょう)

一 社殿 本殿 拝殿

一 境内 参百四拾坪 昭和廿三年(1948)四月廿六日 三四○坪
   決 昭和二十四年(1949)十月十八日 三四○坪

一 氏子 参拾七戸

一 境内神社
 八坂神社
  祭神 須佐之男命(すさのおのみこと)
  由緒 不詳
  社殿 本殿

由緒追記
 大正十年(1921)五月二日隣接山林五畝歩、境内編入許可
 大正十四年(1925)一月八日本殿新築、旧本殿ヲ拝殿ニ引直し、出願許可同年四月十五日竣工

00292

00290

00284

00289

00287
2003年5月22日 小川京一郎さん撮影
※春日神社境内図(『埼玉の神社 大里・北葛飾・比企』(埼玉県神社庁、1992年)1411頁)
春日神社