埼玉縣管下武蔵国比企郡杉山村(すぎやまむら)字豊岡(とよおか)
 同縣同国同郡大谷村宗悟寺(そうごじ)*1持
  曹洞宗(そうとうしゅう)*2通幻派*3
   蔵身庵(ぞうしんあん)
   *1:現・東松山市大谷にある扇谷山宗悟寺。1592年(天正20)大谷村の領主となった旗本森川金右衛門氏俊が、大谷村比丘尼山にあった寿昌寺を現在地に移して再興し、寺名を改めて同氏菩提所とした。
   *2:鎌倉時代に道元によって開かれた仏教の宗派。福井県の永平寺と横浜市鶴見の総持寺が大本山。
   *3:南北朝時代曹洞宗の名僧通幻寂霊を慕った門弟が全国にその教えを広めたので、その法系を通幻派という。

一 本尊(ほんぞん) 地蔵尊(じぞうそん)

一 由緒(ゆいしょ) 不詳(ふしょう)
   昭和十七年(1942)一月十四日比企郡大岡村大谷曹洞宗宗悟寺(そうごじ)ヘ所属ノ件認可ス

一 本堂(ほんどう) 間口(まぐち)六間三尺 奥行(おくゆき)五間

一 境内(けいだい) 貮百五拾壱坪(にひゃくごじゅういちつぼ) 民有地第一種
   蔵身庵名受(なうけ)

一 境外(けいがい)所有地
田反別(たたんべつ) 五畝拾四歩(ごせじゅうよんぶ) 杉山村字中窪(なかくぼ)
 地價(ちか) 金貮拾四円四拾六銭五厘(りん)
田反別 壱畝三歩 杉山村字同所
 地價 金四円五拾四銭四厘
畑反別(はたけたんべつ) 七畝六歩 同村字関口
 地價 金七円拾六銭
林反別(はやしたんべつ) 貮反三畝三歩 同村字豊岡
 地價 金三円四拾六銭五厘

一 信徒(しんと) 拾壱人(じゅういちにん)

一 管轄廰迄(かんかつちょうまで) 拾貮里(じゅうにり)廿五町(にじゅうごちょう)