七郷村農業会職員
市川貢家121
1944年(昭和19)1月1日撮影

※前列左から
大沢賢治理事、荻山忠治常務、七郷駐在巡査、阿部寶作七郷村助役、市川武市七郷村長、田畑周一、大塚禎助、安藤安雄、野口正信養蚕指導員

※後列左五人目から
安藤弘、井上勇、奥田初太郎、杉田忠二、福島清三郎

※農業会:「農業団体法」(1943年3月11日)により、それまでの産業組合と農会を統合して作られた。「農業に関する国策に即応し農業の整備発達を図り且つ会員の農業及び経済の発達に必要なる事業を行うことを目的」(農業団体法第10条)とした法人。「農業協同組合法の制定に伴う農業団体の整理等に関する法律」(1947年12月15日)により廃止され、1948年(昭和23)8月15日法定解散した。