GO! GO! 嵐山 3

嵐山ふるさと塾・チーム嵐山

2009年08月

空から見た嵐山町 21 粕川にかかる橋 2 2009年7月

粕川(かすがわ)にかかる橋 2
P1040520webword
2009年7月15日 内田泰永さん撮影

大塚基氏編『粕川のほとり』(1989年6月)
  目次
1 はじめに(田畑俊夫)
2 粕川のほとり(田畑俊夫)
3 川沿の歴史をたどると(田畑俊夫)
4 水田かんがいとの戦い(田畑俊夫)
5 粕川の堰(権田恒治)
6 沼と堀と堰(田畑俊夫)
7 粕川沿いのあちらこちらを散歩すると突当たるものは(権田恒治)
   
       
8 嵐山町の溜池(大塚基氏)
9 七郷地区の土地改良事業(大塚基氏)
10 編集後記(大塚基氏)

空から見た嵐山町 20 粕川にかかる橋 1 2009年7月

粕川(かすがわ)にかかる橋 1
P1040561webword
2009年7月15日 内田泰永さん撮影

大塚基氏編『粕川のほとり』(1989年6月)
  目次
1 はじめに(田畑俊夫)
2 粕川のほとり(田畑俊夫)
3 川沿の歴史をたどると(田畑俊夫)
4 水田かんがいとの戦い(田畑俊夫)
5 粕川の堰(権田恒治)
6 沼と堀と堰(田畑俊夫)
7 粕川沿いのあちらこちらを散歩すると突当たるものは(権田恒治)
          
8 嵐山町の溜池(大塚基氏)
9 七郷地区の土地改良事業(大塚基氏)
10 編集後記(大塚基氏)

空から見た嵐山町 19 嵐山幼稚園 2009年4月

嵐山町立嵐山幼稚園(旧・鎌形小学校)
P1030287web
2009年4月13日 内田泰永さん撮影

右赤屋根の建物:日赤旧社屋
旧日赤埼玉支部社屋が鎌形小学校に移築される 1983年

空から見た東松山市 1 大東文化大学東松山キャンパス 2009年5月

大東文化大学東松山キャンパス
P1030918webword
2009年5月25日 内田泰永さん撮影

空から見た嵐山町 17 志賀 2009年7月

嵐山町志賀
P1040548webword
2009年7月15日 内田泰永さん撮影

経済更生事例 吉田第7農事実行組合 1937年

   更生事例 更生七郷村の礎石吉田組合
               指導員 千野幸三郎
 「吉田とは誰か名付けけむ昔より人も吉田や稻も吉田や」と誰か歌ふともなく歌はれた吉田。本年(1937)二月十一日の紀元節の佳辰に、その吉田に産れた吉田第七農事実行組合は表彰せられた。流石に更生七郷村の一礎石たるの実をあげてゐる。

  一、組合設立の動機
 本組合の吉田は山地多く、部落其の内に點在し、区民は穀作、養蚕を主とせる。農業経営にて比較的農耕に惠まれ貧富の懸隔も尠なく、所謂中産農家の状態であった。然し大正八、九年(1919、1920)の好景気に誘はれ淳朴なる部落の氣風は俄かに投機的に流れ、奢侈遊惰の風全区に流れ各戸の経済は膨脹したる所、忽ち経済界の変動に会ひ生活の不安を感ずるに至り。茲に有志相謀りて本組合を組織して、之れが改善と生活の安定を期することとせるのである。

  二、組合の現状
1.組合長   藤野菊次郎
2.組合員数  三十二名
3.組合区域  七郷村大字吉田中谷地
4.事務所   吉田公会堂
5.基本財産  金七百貮拾五円

  三、組合の事業
1.生産物品評会
 地主会より産業獎のため、毎年五十円づつの寄附あるを請入れ賞品費となし、生産の統制品質の改良等に努め居ること。
2.共同作業塲設置
 一馬力半の発動機を利用して組合員全部の精米、庸をなし、又畜力脱穀機を設置して、畜力の利用と勞力の節約を図ること。
3.種豚場の設置
 村農會の斡旋により、農林省種畜場より牡牝二頭を拂下げ、組合員の便宜を図り居ること。
4.共同育雛所設置
 愛知縣より初生雛を購入し、上級農会技術員の指導監督を受けつつ育雛をなし、六十日雛を各組合に分譲せり。
5.共同事業
 一、必需品の共同購入販賣
 二、共同利用設備の設置
 三、共同作業

  四、組合将来の経営計画方針
(一)米麦作の増産計画
年次    水稲反当(最高・最低) 大麦反当(最高・最低) 小麦反当(最高・最低)
昭和九年度 (三石一斗、二石一斗) (五石、四石)     (三石六斗、三石)
仝十年度  (三石二斗、二石八斗)  (五石二斗、四石二斗) (四石、三石二斗)
仝十一年度 (四石、二石八斗)    (五石三斗、五石)   (四石、三石二斗)
  全表は過去の統計に立脚し、本年並に将来其の増殖を図るものである。
(二)畜産の増殖
1.耕牛馬 農家一戸につき  一頭
2.豚     仝      三頭
3.鶏     仝     五〇羽
4.兎     仝     一〇疋

  五、組合是(くみあいぜ)
1.祝祭日には必ず国旗を掲揚すること。
2.農業教育の振興普及を図り農業組織の完成を期すること。
3.敬神崇祖の念を一層高めること。
4.公休日を必ず守ること。
5.時間の確守早起励行に努力すること。
 上記組合是設定し、神に誓て之れか励行に組合員全部努力するを以て本組合部落の風紀一段と、他と趣を異にするのである

     『更生埼玉』10号 1937年(昭和12)4月

参照:「経済不況の中で農家小組合が結成される 1920年代」、「自力更生村を訪ねて 比企郡七郷村 1933年」、「七郷村長栗原侃一、役場吏員から七郷村出身将兵への慰問文 1937年(昭和12)夏」、「七郷村長栗原侃一と役場吏員から七郷村出身将兵への慰問文2 1937年(昭和12)11月」、「日中全面戦争下の七郷村の銃後施設の組織及び活動状況 1937・38年頃」、「経済更生村七郷村を訪ねて 1940年」。

空から見た嵐山町 16 川島

中央:嵐山町川島
P1040526webword
2009年7月15日 内田泰永さん撮影

空から見た滑川町 1 月輪土地区画整理地区 2009年7月

滑川町(なめがわまち)月輪(つきのわ)土地区画整理地区
P1040661webword
2009年7月15日 内田泰永さん撮影
滑川町月輪土地区画整理事業十五年の長い道のり
(『広報なめがわ』491号2009年7月)
月輪土地区画整理地区の新しい字名
(『広報なめがわ』471号、2007年11月)
『東上沿線今昔物語』より「東上沿線車窓風景移り変わり」15号

空から見た嵐山町 15 玉ノ岡中、杉山城跡、嵐山小川インター 2009年7月

玉ノ岡中、杉山城跡、嵐山小川インター
P1040544webword
2009年7月15日 内田泰永さん撮影

菅谷婦人会志賀支部が文集『あゆみ』を発行する 1960年

 毎年、菅谷婦人会より発行しておりました会報は本年度は都合により発行中止になりました。そこでせっかく書いて頂いた原稿をそのままにするのはいかにも残念だと考え、志賀支部において発行することになりました。誠に粗末なものではございますが事情御推察下さいまして御愛読下さいませ。
     菅谷婦人会志賀支部 高橋里せ

   あゆみ目次
感想     根岸園子
人生     水野登志子

親切に    志賀婦人
稲刈     多田

或る婦人会のてぬぐい  内田みつ
感想     根岸みつ
俳句     番場たか・村田まつ
俳句     武井眞佐・多田せい
俳句     吉野
俳句     湯本いゑ・根岸なお
俳句     権田きく・大野もと
俳句     志賀婦人
人の和    高橋里せ
船橋ヘルスセンターへの感想  高橋琴子
短歌     大野もと・湯本いゑ
短歌     金子きみ・多田せい
短歌     栗原きみ江
短歌     武井眞佐・大野春枝

     あゆみ
  印刷 昭和三十五年一月三日
  発行 昭和三十五年一月五日
  編集兼発行人 高橋里せ
  発行所 婦人会志賀支部
  印刷者印刷所 マルト

空から見た嵐山町 14 広野2区から花見台工業団地 2009年7月

手前:広野2区、関越自動車道、中央:花見台工業団地
P1040542webword
2009年7月15日 内田泰永さん撮影

空から見た嵐山町 13 市街地 2009年7月

左:平沢区画整理地、中央:千手堂2区
P1040507webword
2009年7月15日 内田泰永さん撮影

空から見た嵐山町 9 二瀬(都幾川・槻川合流点) 2009年4月

二瀬(ふたせ)(都幾川、槻川合流点)
P1030218webword
2009年4月13日 内田泰永さん撮影

空から見た嵐山町 6 都幾川右岸(将軍沢・大蔵・根岸) 2009年6月

都幾川右岸(中央・将軍沢)
P1040217webword
2009年6月7日 内田泰永さん撮影

空から見た嵐山町 4 古里 2009年8月

吉田上空から古里(ふるさと)方面
P1050229webword
中央を横断しているのは埼玉県道11号熊谷小川秩父線
2009年8月17日 内田泰永さん撮影

LINKS
記事検索
最新コメント
最新記事(画像付)
Categories
GO! GO! 嵐山
GO! GO! 嵐山 2
GO!GO!嵐山 4
里やまのくらしを記録する会
嵐山石造物調査会
武谷敏子の自分史ノート
嵐山町の古文書を読む会