GO! GO! 嵐山 3

嵐山ふるさと塾・チーム嵐山

2010年08月

空から見た小川町 37 東小川 1997年4月

東小川六丁目
1997042919word

1997年4月29日 金井隆司さん撮影

A:武蔵メモリアルパーク(嵐山町志賀)
B:八宮神社、普光寺(天台宗)、中爪文化センター

空から見た小川町 36 中爪 1997年4月

中爪(なかつめ)
1997042918word
南東
1997年4月29日 金井隆司さん撮影

A:モクケン化学工業(2007年7月合併により、コスモビューティ)東京営業所・関東工場(1989年6月〜。2001年2月東松山工業団地に移転)
B:丹波屋金物店資材置場
C:六万橋、D:関口橋、E:関口堰、F:野郎子橋(横田橋)(市野川)
G中爪川、H:新川
I埼玉県道296号菅谷寄居線

空から見た嵐山町 243 鎌形 2010年6月

鎌形
P1030510webword
2010年6月22日 内田泰永さん撮影

A:宗信寺(日蓮宗)、B:鎌形北部集会所、C:嵐山幼稚園
D:埼玉県指定(1994年)有形文化財日本赤十字社埼玉支部旧社屋(1983年移築)
E:中島電気工事、F:杉田自動車整備工場
G:立売堀製作所関東工場(いたちぼり)
H:宮本沼
I:三和紙工嵐山工場
J:鎌形八幡神社、K:歴史の里公園、L:班渓寺(曹洞宗)
M:班渓寺橋、N:石代堰(こくだいせき、O:八幡橋(都幾川)
P:嵐山観光いちご農園、Q:嵐山南部揚水機場
R:中島銅工嵐山工場、S:東鋼工業嵐山工場
T:田黒川

空から見た嵐山町 242 光照寺 2010年6月

光照寺
P1030681webword

P1030678webword
2010年6月22日 内田泰永さん撮影

A:光照寺(日蓮宗)
B:蕃神堂(番神堂)(ばんじんどう)
C:千手堂構造改善センター
D:関根国太郎商店【国店(くにたな)】
E:蓮沼
F:埼玉県道173号ときがわ熊谷線

空から見た嵐山町 241 平成楼 2010年6月

平成楼
P1030682webword
2010年6月22日 内田泰永さん撮影

A:平成楼(千手堂)
B:嵐山町上水道第一浄水場(千手堂)
C:槻川橋(槻川)
D:埼玉県道173号ときがわ熊谷線
E:埼玉県民休養地・嵐山渓谷バーベキュー場(鎌形)
   GoGoBBQ(嵐山町観光協会ホームページ)

空から見た嵐山町 240 越畑 1997年4月

越畑(おっぱた)
2007042917word
1997年4月29日 金井隆司さん撮影

A:台山沼(上)
B:関越自動車道
C:大木入沼
D:田島酒店
E:八宮神社

空から見た嵐山町 239 広野・杉山 1997年4月

広野上郷(かみごう)
1997042916word
杉山杢ノ入(もくのいり)

1997年4月29日 金井隆司さん撮影

A:嵐山エコスペース
B:誠和産業→現・K&T
C:武州産業嵐山事業所(LPG充填基地)
D:武蔵嵐山霊園(広野寺台)
E:トバ沼(広野石倉)
F:埼玉県道69号深谷嵐山線
G:粕川(かすがわ)

空から見た嵐山町 238 花見台工業団地・広野 1997年4月

花見台工業団地
1997042915word
広野

1997年4月29日 金井隆司さん撮影

A:二ノ宮山展望塔(滑川町伊古) 1994年11月完成
二ノ宮山標高 131.8m
展望台の概要
高さ 全高23.7m
展望台21.0m
面積 展望台41.0平方メートル
中間展望台82.4平方メートル
B:嵐山エコスペース
1996年3月、井上興業、埼玉県比企郡嵐山町花見台工業団地に産業廃棄物総合処理施設及び一般廃棄物処理施設の建設着手。呼称を嵐山エコスペースとする。
1997年1月、株式会社井上興業から株式会社エコ計画へ社名を変更。
1997年3月、嵐山エコスペースに厚生省(現 環境省)より「産業廃棄物処理特定施設整備法」に基づく特定施設として、民間企業で初めて認定を受ける。
1997年6月、嵐山エコスペース竣工。

※花見台工業団地は埼玉県企業局により嵐山町勝田、吉田地内に開発造成が進められ、1995年事業完了
施行面積:95.0ヘクタール(当初105.1ヘクタール)
分譲面積:53.5ヘクタール(当初予定65.0ヘクタール)
1985年2月 嵐山町工業開発検討委員会で工業開発地区を、広野、勝田長沼付近から吉田蟹沢沼付近の範囲とすることを決定する。
1986年11月 埼玉県土地利用行政推進会議において工業開発地区の立地承認を決定する。
1987年4月 県企業局により嵐山花見台工業団地事業が開始される。
1989年6月 造成事業が開始される。
1992年2月 造成事業完了。
1993年11月 第一次分譲開始、31企業が決定。
1994年5月 第二次分譲開始、6企業が決定。
1994年8月 第一次土地引渡し27社。
1994年10月 第二次土地引渡し10社。
『嵐山町報道』438号(1994年12月1日)、452号(1996年2月1日)

C:誠和産業→現・K&T
D:武州産業

E:武蔵嵐山霊園(広野寺台)
F:トバ沼(広野石倉)
G:埼玉県道69号深谷嵐山線

空から見た嵐山町 237 杉山 1997年4月

嵐山町役場
1997042912word

1997042911word
1997年4月29日 金井隆司さん撮影

嵐山町役場、健康増進センター
   1996年4月26日落成記念式典、5月7日業務開始

空から見た嵐山町 236 広野 1997年4月

広野
1997042914
1997年4月29日 金井隆司さん撮影

A:埼玉県道69号深谷嵐山線
B:関越自動車道
   1975年(昭和50)8月8日、川越IC-東松山IC開通
   1980年(昭和55)7月17日、東松山IC-前橋IC開通
   1985年(昭和60)10月2日、前橋IC-湯沢IC開通により全線開通
C:広野中郷橋、D:広野下郷橋
E:武蔵嵐山文化村(広野二区)
F:金皿山
G:おおむらさきゴルフコース(1995年開場)(パブリック)
   →2007年6月1日、おおむらさきゴルフ倶楽部(会員制)
H:滑川町配水場

空から見た嵐山町 235 広野 1997年4月

広野
1997042913
1997年4月29日 金井隆司さん撮影

A:埼玉県道69号深谷嵐山線
B:百庚申
C:広野下郷集会所
D:嵐山若草保育園
E:武蔵嵐山病院、F:御堂山(みどうやま)(太郎丸)
G:荒井橋(粕川)

空から見た嵐山町 234 広野 1997年4月

広野
199704299word
1997年4月29日 金井隆司さん撮影

A:埼玉県道69号深谷嵐山線
B:広野下郷集会所
C:嵐山若草保育園
D:武蔵嵐山病院、E:御堂山(みどうやま)(太郎丸)

観光果樹園ふるさとが発足する(更新) 2005年4月

DSC02816web
ブルーベリーの摘み取り・販売をしている『観光果樹園ふるさと』は嵐山町の北端、大字古里の駒込(こまごめ)地区、熊谷市(旧・江南町)との町境にあります。
この地域の丘陵は一面の桑園でしたが、養蚕の衰退とともに放置され、いつしか荒廃農地となっていました。
嵐山町の農業委員をしていた飯島康夫さんが、荒れた土地をなんとかしたいと地元の仲間に相談し、千野一夫さんの提案で群馬県利根郡川場村でブルーベリーの苗木販売をしている宮田果樹園を視察しました。そこで、尾根地区がブルーベリーの栽培に適している(酸性土壌、南向で日当たりがよい等)との診断をうけ、早生種は宮田果樹園、中生、晩生の苗は長野県から購入しました。
最初の三年間は、苗を大きく育てるために実が結ばないように摘果し、2005年4月、「観光果樹園ふるさと」を立ち上げました。飯島康夫、武井康、安藤雅康、大塚富雄、飯島一郎、飯島武雄、安藤法生、安藤昌夫、飯島健司、中村憲史、吉場道雄さんの11名です。補助金は初年度はもらいましたがその後は会員の協働で経営してきました。現在、2ヘクタールの農地にブルーベリー1300本と、栗の苗木50本を育てています。
今年(2010年)は6月22日から8月末まで、毎日7時〜17時まで雨天以外は無休で、ブルーベリーの摘み取り・販売をしています。詳しい内容はHP「観光果樹園ふるさと」をご覧下さい。
観光果樹園ふるさと周辺の映像です。



2010年4月3日 内田泰永さん撮影

参照:2003年、古里岩根沢に観光果樹園が設置されている。

空から見た嵐山町 233 広野 1997年4月

粕川にかかる橋
1997042910web
1997年4月29日 金井隆司さん撮影

A:荒井橋、B:入会橋、C:粕川橋(粕川)
D:市野川
E:志賀二区、F:太郎丸

参照:空から見た嵐山町 21 粕川にかかる橋2 2009年7月

空から見た嵐山町 232 広野 1997年4月

町制施行30周年のイベント「嵐山ヘリ遊覧」 1997年4月29日
199704291word
嵐山町役場新庁舎・健康増進センター
落成式は1996年(平成18)4月26日
手前の車列の道路は埼玉県道69号深谷嵐山線

199704292word

199704295word

199704297word

190704298word
粕川の左岸・広野太田坊から離陸
1997年4月29日 金井隆司さん撮影

LINKS
記事検索
最新コメント
最新記事(画像付)
Categories
GO! GO! 嵐山
GO! GO! 嵐山 2
GO!GO!嵐山 4
里やまのくらしを記録する会
嵐山石造物調査会
武谷敏子の自分史ノート
嵐山町の古文書を読む会