菅谷中学校新築日誌抄
            高崎達蔵記
昭和二十四年(1949)
八月二十九日 臨時村会に於て新築に決定。
 同村会に新築予算並建築委員選任の件附議左記の通り決議す。
 ?中学校新築予算(宿直室兼小使室を含め)原案通り可決。但し一般寄附金については村予算との関係もあり更に慎重検討の上決定すること。
  右については村長及予算委員に於て其の任に当ること。
 ?建築委員選任の件
  村議の外各字委員数を決定し、其の人選については字にて選定の上至急報告すること。(委員定数 五十四名)

九月三日 第一回建築委員会
 経過報告、新築予算承認、常任委員選任、建築委員長の互選、専門委員委嘱(米山永助、吉野賢治、加藤武作、中島照三)

九月五日 第一回常任委員会
 新築校舎瓦の件、新築校舎入札者選定の件、旧青年学校々舎入札の件、新築中学校視察の件

九月六日 旧青年学校々舎瓦除作業のため奉仕人夫三十人出働(菅谷)

九月十日 新築中学校視察
 比企郡大河、大里郡武川、花園の各中学校 一行十三名(常任委員全部、村長、議長中島照三)

九月十二日 第二回常任委員会
 旧青年学校々舎入札、中学校新築指名入札者予選

九月十四日、五日 指名入札予選者の新築中学校其他視察
 第一班 入間郡入間 柏原両村中学校 一行四名(小林、瀬山、大野、助役)
 第二班 大里郡榛沢小、中学校 一行三名(杉田、加藤、福島)
 第三班 川越市第二中学校 松山農業倉庫 一行三名(村長、米山、小沢)
 第四班 群馬県前橋市を中心として視察 一行三名(吉野、中島、金井)
 道路拡張工事奉仕人夫二十一名出働(菅谷)

九月十八日 第三回常任委員会
 視察結果の報告、建築委員会開催、其他協議決定

九月二十一日 第二回建築委員会
 経過報告、指名入札者の決定、入札日の決定、敷地及道路拡張の件、職人に対する間食給与の件

十月二日 第三回建築委員会
 入札実施(指名者全員七名) 開札の結果、熊谷市江部文化教材株式会社に落札(245万981円)

十月七日 第四回常任委員会
 請負契約締結、拡張敷地保証金、地鎮祭の件決定

十月十二日 第五回常任委員会
 敷地買収、校庭地均工事、専門委員出働日割決定

十月十八日 校庭地均作業のため奉仕人夫十七名出働、(菅谷)

十月二十日 右同十八名(同)

十月二十一日 右同四十一名(同)

十月二十六日 第六回常任委員会
 事務報告、建築委員出働日割、専門委員手当、間食用甘藷価格及字割当、避雷針等の件決定
 同日午後、常任委員会全員「プラスターボート」張り工事視察のため熊谷市日興紡績株式会社視察

十月二十九日 第七回常任委員会
 「プラスターボート」代地、村民の労力奉仕、工事監督等の件決定、校庭地均作業奉仕人夫七名(菅谷)

十月三十一日 校舎材料(柱)搬入(米山、吉野、中島、村長立会)

十一月五日 第八回常任委員会
 材料検査、前渡金支払、その他三件、其他三件決定(同日参拾万円支払)

十一月六日 基礎工事着手

十一月十六日 材料検査。専門委員、村長

十一月十九日 建築材料早急搬入依頼のため小鹿野町行(村長、米山委員)

十一月二十五日 第四回建築委員会
 経過報告、中学校新築経費同上中村民寄附額並募金期日其他決定(寄附金 八拾万円)

十一月二十八日 前渡金五拾万円支払

十二月二日 木材検査、専門委員、村長

十二月九日 第九回常任委員会…材料検査

十二月十三日 第十回常任委員会
 材料検査、前渡金支払、上棟式、法人寄附金、設計者に工事施行状況調査依頼の件決定(同日弐拾万円支払)

十二月十七日 校庭地均作業奉仕人夫 十一名(菅谷)

十二月十八日 同 二十一名(同)

十二月十九日 校庭地均作業奉仕人夫 二十七名(川島)

十二月二十日 同二十三名(同)

十二月二十一日 同 十五名(志賀)、同 五名(菅谷)

十二月二十三日 同 三十四名(志賀)

十二月二十四日 同 二十一名(志賀)

十二月二十五日 同 二十七名(志賀)

十二月二十六日 上棟始、校庭地均作業、奉仕人夫二十七名(志賀)

十二月二十七日 第十一回常任委員会
 上棟式日取、前渡金支払の件決定(同日六拾万円支払)

十二月三十日 第五回建築委員会
 上棟式挙行、参列者 委員外関係者一二一名

昭和二十五年
一月四日 作業始

一月八日 校庭地均作業 奉仕人夫二十五名(平沢)

一月九日 同 二十四名(同)

一月十日 同 三十四名(同)

一月十三日 校庭地均作業奉仕人夫二十九名(千手堂)

一月十四日 同 二十六名(同)

一月十七日 同 三十一名(遠山)

一月二十三日 東京石本設計事務所長野八三二氏来村、同日第十二回常任委員会を開き設計につき詳細なる説明を受く、其他材料検査

一月三十一日 第十三回常任委員会
 前渡金支払の件決定(同日四拾七万円支払)

二月一日 県教育委員会、鴻巣茂氏建築状況調査のため来村

二月四日 木材検査 専門委員、村長

二月六日 中学校新設道路測量のため松山工営所員来村

二月十日 東京石本建築事務所福田欣二氏外一名来村、建築工事につき詳細検査、不良個所及補強工作につき指示

二月十一日 専門委員会開催
 高橋社長も同席、補強工作其他不備なる点は二月二十日迄に必ず完了することに協定す

二月二十二日 指示せる補強状況其他調査

二月二十五日 四万六百拾七円支払

三月九日 第十四回常任委員会
 前渡金支払、建築委員会開催の件決定(同日拾万年支払)

三月十一日 道路工事奉仕人夫十八名(鎌形)

三月十二日 同三十二名(同)

三月十三日 第六回建築委員会
 経過報告、工事促進につき対策打合を行ふ
 工事促進のため奨励金参拾万円支出の件、満場一致議決す、道路工事奉仕人夫三十一名(鎌形)

三月十四日 同三十二名(同)

三月十五日 同三十名(同)

三月十六日 同四十一名(同)

三月十七日 校庭地均作業奉仕人夫十二名(大蔵)

三月十九日 同十六名(同)

三月二十日 同十四名(同)

三月二十一日 同十六名(同)

三月二十三日 同十二名(大蔵)九名(根岸)

三月二十四日 同十一名(根岸)

三月二十五日 八万円支払

三月二十七日 同十七名(将軍沢)

三月二十八日 同二十二名(同)

四月十二日 第十五回常任委員会
 建築促進のため左官手間賃砂利運搬賃村にて保証することに議決す。
 床、ワックス塗をやめ内部をペイント二回塗とすることに変更決定す

四月二十七日 第十六回常任委員会
 工事工程表並前渡金支払につき計画表を提出せしめ、委員会にて検討の結果訂正せる計画表により工事を五月二十日迄に完了することに社長、現場主任立会の上委員会と協定成立す

五月二十五日 第十七回常任委員会
 工事延期承認、硝子直接購入の件等決定

五月三十日 松山、内田硝子店主来村、交渉の結果左記により硝子工事一切を同店主に依頼す(請負者了解)
  硝子代 無印(一、七粍以上二、〇粍以下)一箱(百平方尺)二、五八八円(卸価格に運賃として一箱二〇〇円加算す)、手間賃一平方尺 三円四十銭(統制額)、パテ代 一平方尺 三円六十銭

六月二十六日 第十八回常任委員会
 七月三日より生徒収容の件、職人に対する賃金支払の件、不足材料購入の件、建築委員会開催の件、落成祝賀会挙行の件、内部塗装の件等決定

六月二十九日 七月三日より新校舎に生徒収容の件了解を待るため村長出県

六月三十日 第七回建築委員会
工事経過報告、中学校建築事業経理状況並今後の支払見込額の概要説明、七月三日より新校舎に生徒収容の件、避雷針の件、一部設計変更の件(床ワックス塗中止、内部ペンキ塗の件)、落成祝賀式の件等決定

七月二日 門柱移転着手、七月六日完了

七月三日 新築校舎に生徒収容

七月十四日 第十九回常任委員会
 一般寄附金整理の件、落成式典日取の件、落成式典七月二十一日午前拾時に決定、式典並祝賀会準備委員に左記の役員を依嘱す
 建築委員、配給協議員、其他役場学校職員

七月二十日 中学校宿直室兼小使室工事完了

七月二十一日 菅谷中学校々舎新築落成式挙行

   『菅谷村報道』5号 1950年(昭和25)8月20日