GO! GO! 嵐山 3

嵐山ふるさと塾・チーム嵐山

むさし台

空から見た嵐山町 306 むさし台・志賀2区 2011年5月

むさし台・志賀二区
P1210845webword
2011年5月18日、内田泰永さん撮影

A:鶴巻運動公園(むさし台3)
B:新田沼公園(むさし台1)
C:東側公園(むさし台2)
D:知識の森嵐山町立図書館、E:ヤオコー嵐山東口店(むさし台3)
F:蜻蛉橋上緑地、G:志賀二区自治会館(志賀)

嵐山町の桜 武蔵嵐山駅東口 2010年4月8日

東武東上線武蔵嵐山駅東口(むさし台1丁目)

1
DSC00569

2
DSC00564
2010年4月8日撮影

嵐山町の桜 武蔵嵐山駅 2010年4月8日

東武東上線武蔵嵐山駅(むさし台1丁目)

1
DSC00565

2
DSC00567
2010年4月8日撮影

嵐山町の桜 新田沼公園(むさし台1丁目) 2010年4月8日

新田沼公園(むさし台1丁目)

1
DSC00562

2
DSC00561
2010年4月8日撮影

嵐山町の桜 吹上公園(むさし台2丁目) 2010年4月8日

吹上公園(むさし台2丁目)

1
DSC00556

2
DSC00553
2010年4月8日撮影

嵐山町の桜 武蔵嵐山駅 2009年4月7日

東武東上線武蔵嵐山駅(むさし台1丁目)

1
DSC00135

2
DSC00136
2009年4月7日、井島宏さん撮影

嵐山町の桜 新田沼公園 2009年3月28日

新田沼公園(むさし台1丁目)
DSC00027
2009年3月28日 井島宏さん撮影

嵐山町の桜 吹上公園(むさし台) 2010年4月6日

吹上公園(むさし台2丁目)

1
DSC03053

2
DSC03057

3
DSC03055

4
DSC03059
2010年4月6日、井島宏さん撮影

嵐山町の桜 新田沼公園(むさし台)(更新) 2010年4月1日

新田沼公園(むさし台1丁目)
DSC02861
2010年4月1日、井島宏さん撮影


P1000098
2010年4月3日、井島宏さん撮影

嵐山町の桜 東側公園(むさし台) 2010年4月1日

東側公園(嵐山町むさし台2丁目)
DSC02851
2010年4月1日、井島宏さん撮影

嵐山町の桜 武蔵嵐山駅 2010年3月29日

東武東上線武蔵嵐山駅
P1000074
むさし台1丁目、菅谷

2010年3月29日、井島宏さん撮影

空から見た嵐山町 257 志賀 1997年4月

菅谷
1997042930webword
志賀

1997年4月29日 金井隆司さん撮影

A:ヤオコー嵐山東口店(志賀、現・むさし台3丁目)
B:寿(志賀、現・むさし台2丁目)
C:東武東上線
D:大妻嵐山高等学校(菅谷)
E:東鋼工業嵐山工場(鎌形)

空から見た嵐山町 228 武蔵嵐山駅 2010年6月

菅谷、むさし台
CIMG0631webwordL
六軒(滑川町月輪)

2010年6月1日 内田泰永さん撮影

A:東武東上線武蔵嵐山駅、B:東武鉄道武蔵嵐山変電所、C:東昌寺(曹洞宗)、D:東昌保育園、E:嵐山郵便局、F:嵐山中央公民館、G:JA埼玉中央菅谷支店、H:埼玉りそな銀行東松山支店菅谷出張所(菅谷)
a:小川警察署武蔵嵐山駅前交番(むさし台2)、b:ヤオコー嵐山東口店、c:知識の森嵐山町立図書館(むさし台3)、d:新田沼公園(むさし台1)
f:埼玉県道69号深谷嵐山線、g:埼玉県道173号ときがわ熊谷線

空から見た嵐山町 65 菅谷・むさし台・川島 2003年11月

2003年の菅谷・むさし台・川島
FH010016web
中央:武蔵嵐山駅(東武東上線)

2003年11月2日 内田泰永さん撮影

相互理解を深めるために志賀地区合同懇親会が開かれる 1987年

   相互理解を深めるために 志賀地区合同懇親会
                  志賀二区自治会事務局長田中吉昭
 五月三十一日(日)午後七時から、志賀一区、二区、三区の区長および役員による合同三役会(懇親会)が、志賀二区自治会館で開かれました。
 東武東上線武蔵嵐山駅の北西部に広がる志賀地区は、
  一区=百九十四世帯 七百八十四人
  二区=七百九十二世帯 二千七百四十八人
  三区=二百四十六世帯 八百六十七人
  合計=千二百三十二世帯 四千三百九十九人
         (昭和六十二年六月一日現在)
という世帯、人口構成で、嵐山町全体(四千六百四十三世帯、一万七千百三十五人)に占める割合は、それぞれ二十六・五%、二十五・七%に達しています。嵐山町には、菅谷、川島をはじめ三十二の区があることを考えたとき、志賀地区の重みと役割は非常に大きなものがあります。
 そして現在、一区は「環境センター」(仮称)、二区は「汚水処理施設の組合設立と改良工事」、三区は「駅東地区再開発事業」といった、町当局と重要なかかわりをもつ大事業をそれぞれ抱えています。このような折から、それぞれの地区に住む住民の一人として、また嵐山町の住民の一人として、意識の共通化、相互理解を深めるために何をすればよいか、まず役員レベルから実行しようという主旨のもとに開催されたものです。
 一区からは番場吉尚区長以下四名、二区からは新井清区長(志賀二区自治会長)以下九名、三区からは山口末吉区長以下四名、計十七名が出席、とても初めての顔合わせとは思えないほどの活発な意見交換が行われました。
 より住みよい、他の市町村に誇れる嵐山町にするためにはどうすればよいかという大問題から、各地区が抱えている細かい問題まで、前向きな意見、率直な感想が終始和やかなムードのなかで交わされました。
 今後とも、各区長の持ち回りで、この種の会合を続けてゆくことを確認し、次のような「共同コミュニケ」を全員一致で採択し、第一回の懇親会を終えました。

   嵐山町志賀地区合同三役会確認事項
一、相互の理解と信頼で、さらに親睦を深めよう。
一、道路事情を掌握し、交通事故の防止に努めよう。
一、各区で行われる県、町その他の諸事業を理解し、努力し合おう。
一、東上線の複線化と嵐山駅の橋上駅舎化を働きかけよう。
一、各区住民の幸せと住みよい環境づくりを進めよう。

 これをキッカケにして、嵐山町に住む住民として相互に理解し、助け合って、住みよい町づくりをめざす各地区の協力態勢が生まれることになればとてもすばらしいことだと思います。
     『嵐山町報道』356号 1987年(昭和62)8月25日

LINKS
記事検索
最新コメント
最新記事(画像付)
Categories
GO! GO! 嵐山
GO! GO! 嵐山 2
GO!GO!嵐山 4
里やまのくらしを記録する会
嵐山石造物調査会
武谷敏子の自分史ノート
嵐山町の古文書を読む会