GO! GO! 嵐山 3

嵐山ふるさと塾・チーム嵐山

坂戸地域

多和目橋 2012年4月30日

多和目橋・城西大学
DSC01907
高麗川右岸下流から撮影

高麗川3号堰
DSC01916
高麗川左岸から撮影

多和目天神橋 2012年4月30日

多和目天神橋
DSC01898
高麗川右岸から撮影

多和目天神橋上流
DSC01899

多和目天神橋下流
DSC01901

高麗川左岸から撮影
DSC01903
上流側に流木よけがある

高麗川2号堰 2012年4月30日

高麗川2号堰
DSC01886

DSC01887
写真奥は坂戸市立城山中学校(坂戸市多和目)

高麗川2号堰上流
DSC01895
右岸から撮影

手前は魚道
DSC01892
右岸から撮影

多和目天神社の獅子舞・なんじゃもんじゃの木

坂戸市・多和目天神社
DSC01871

DSC01872

多和目天神社の獅子舞
DSC01874
坂戸市指定無形民俗文化財

なんじゃもんじゃの木
DSC01882
カゴノキ(クスノキ科)

DSC01883

高麗川1号堰・城山橋 2012年4月30日

高麗川1号堰
DSC01861

堰周辺で河川工事実施中
DSC01857

右岸から撮影
DSC01858

城山橋
DSC01860

左岸の階段式の魚道
DSC01863

左岸から農業用水を取水
DSC01864

左岸の水神塔と裏面の碑文
DSC01865

DSC01868
当堰ハ古来狸穴堰(まみあなせき)ト称シ
高麗川水流ヲ取入レ大字多和目
字川下狸穴ノ水田八町三段歩ノ
潅漑ト二ヶ所ノ精穀用水車ニ利用シ……

空から見た坂戸市 18(更新) 勝呂地区島田 2010年10月

島田上宿、下宿
P1030004webword
2010年5月2日 内田泰永さん撮影

P1080525webword
2010年10月29日 内田泰永さん撮影


A:片柳小学校(片柳)
B:埼玉県立坂戸高等学校、C:坂戸地区衛生組合衛生センター(上吉田)
D:石井水処理センター(石井)
E:埼玉県道256号片柳川越線
F:島田上宿集会所、G:島田下宿天水館(島田)
H:高坂橋、I:株木用水堰(越辺川)
J:島田橋
DSC01316web

DSC01310web
※島田の渡し
 島田の渡しは、入間郡島田村(現坂戸市)と比企郡宮鼻村(現東松山市)を結ぶ渡しであった。『武蔵国郡村誌』島田村の項には「越辺川渡 東京街道に属し村の北方越辺川の中流にあり渡船二艘私渡」とある。宮鼻から島田を通り石井村(現坂戸市)へぬける道が東京街道であり、島田の渡しはこの道の渡河点だったのである。
 なお、郡村誌によれば、渡船二艘の内訳は「人渡一馬渡一」と記され、馬も渡していたことがわかる。ここは、馬継ぎ宿であった石井・塚越宿と高坂宿の中間地点にあり、近世から宿場の体裁がととのっていた。
 島田の渡しは、いつからか「渡船場」と呼ばれるようになった。渡船は「船頭の家」で行っていたが、その後「土手の家」に代わった。川北には船頭小屋が設けられていたという。
 現在は木橋(冠水橋)がかけられている。この付近はかって水害に悩まされた地域で、近くには九頭龍神社や水神宮が祀られている。【埼玉県政情報資料室『歴史の道調査報告書 第九集 入間川の水運』(1988年4月)43頁から引用】

空から見た坂戸市 20(更新) 勝呂地区赤尾 2010年10月

赤尾弾正、本村
P1060843webword
2010年10月1日 内田泰永さん撮影

CIMG0242webword
2010年5月15日 内田泰永さん撮影

P1060831webword
2010年10月1日 内田泰永さん撮影

P1030007webword
2010年5月2日 内田泰永さん撮影

A:赤尾弾正組集会所
DSC01338web

B:白山神社
DSC01341web

C:成就院(曹洞宗)
D:長楽落合橋(都幾川)
E:赤尾落合橋、F:中山堰(中山用水取水口)、G:埼玉県広域第2水道越辺川水管橋(越辺川)
DSC01430web
天神橋から上流の水管橋と中山堰(越辺川)

DSC014452web

H:ベルーナ川島流通システムセンター、I:イーデーエム・テクノセンター(川島町戸守)

空から見た坂戸市 17(更新) 高坂橋、株木用水堰 2010年5月

越辺川
P1000974webword
2010年5月2日 内田泰永さん撮影

A:葛川水門(詳細:空から見た東松山市22)
B:高坂橋(越辺川)
C:株木用水堰(越辺川)
  越辺川右岸の坂戸市島田、赤尾、石井地区の用水取水堰
DSC01314web
          2010年5月4日撮影



DSC02802web

DSC02804web
          2010年8月14日撮影

D:国道407号(連休で下り線は渋滞中)
E:東武東上線
F:坂戸地区衛生組合
G:埼玉県立坂戸高等学校(上吉田)
H:片柳小学校(片柳)

空から見た坂戸市 22 天神橋 2010年6月

天神橋(越辺川)
CIMG0821webword
2010年6月20日 内田泰永さん撮影

A:天神橋(越辺川)
B:八幡神社(川島町吹塚)
DSC02564web

C:川島町吹塚浄水場(吹塚)
D:諏訪神社(坂戸市赤尾)
DSC01433web

E:赤尾下組集会所(赤尾)
F:稲荷神社(赤尾)
DSC01438web

G:金山彦神社(赤尾)
DSC01441web

H:赤尾中央集会所、I:王子運送坂戸営業所(赤尾)
J:埼玉県道74号日高川島線

※天神の渡し
赤尾村絵図
                    赤尾村絵図

 天神の渡しは、入間郡赤尾村(現坂戸市)と比企郡吹塚村(現川島町)を結ぶ渡しであった。『武蔵国郡村誌』赤尾村の項には「天神渡 坂戸道に属し村の東方越辺川中流にあり渡船一艘私渡」とある。明治初年頃の林家文書(坂戸市赤尾)は「渡船賃銭書上」や「造船届」などがあり、このころ渡船が行われていたことがわかる。筏流しが行われていた時、橋杭に筏を引っかけ、弁償金を支払ったという伝承もあり、ここに橋がかかっていた時期もあるといえる。
 今は永久橋(天神橋)が架設され、周辺の様相は一変したが、渡し跡は残存している。【埼玉県政情報資料室『歴史の道調査報告書 第九集 入間川の水運』(1988年4月)41頁〜42頁から引用】

空から見た坂戸市 21 坂戸インターチェンジ 2010年6月

圏央道坂戸インターチェンジ
CIMG0833webword
2010年6月20日 内田泰永さん撮影

A:坂戸インターチェンジ(首都圏中央連絡自動車道)(小沼)
   2008年3月29日、鶴ヶ島JCT ― 川島IC間開通に伴い供用開始。
   写真左方向(東)にある川島ICまで2.5km、右方向にある鶴ヶ島JCTまで1.5km。
B:法音寺(真言宗智山派)(小沼)
DSC02449web

C:誠輪物流坂戸物流センター、D:小川病院(小沼)
E:氷川神社
DSC02452web
鳥居の社号額は「八幡神社」、拝殿は「正一位氷川大明神」
DSC02453web

F:小沼集会所(小沼)
G:新坂戸変電所(青木)
H:パイオニア坂戸グラウンド(川越市下広谷)
I:三芳野公民館、J:三芳野小学校(坂戸市横沼)
K:勝光寺(天台宗)(横沼)
DSC02460web

大川平三郎翁頌徳碑
DSC02458web

L:忠栄寺(真言宗豊山派)(横沼)
DSC02461web

M:白髭神社(横沼)
DSC02468web

N:大川平三郎記念公園(横沼)
   神道無念流大川平兵衛英勝道場跡
   日本の製紙王・大川平三郎(1860-1936)生家跡
DSC02480web
O:埼玉県道269号上伊草坂戸線 左・道場橋(越辺川)
P:東坂戸団地(東坂戸)

空から見た坂戸市 1(更新・動画) 坂戸インターチェンジ 2009年7月

首都圏中央連絡自動車道坂戸インターチェンジ
P1040426webword
写真上方:鶴ヶ島JCT、写真下方:川島IC

2009年7月9日 内田泰永さん撮影

動画:坂戸IC〜川島IC


2010年5月22日 内田泰永さん撮影

空から見た坂戸市 3(更新) 片柳・上吉田 2010年5月

坂戸市上吉田、東松山市毛塚・田木
CIMG0351webword
2010年5月22日 内田泰永さん撮影

P1030463webword
坂戸市片柳

2010年1月27日 内田泰永さん撮影

A:片柳小学校(片柳)
B:県立坂戸高等学校、C:坂戸地区衛生組合(上吉田)
D:国道407号、E:高坂橋、F:越辺川、G:葛川、H:高麗川
I:樋の口橋、J:関越自動車道、K:高坂サービスエリア
L:高坂ニュータウン、M:九十九川
N:高坂駅西通線、
O:埼玉県道248号石坂高坂停車場線
  『猫バスの日記』さんの「埼玉県道248号線の拡幅完成!
P:東武東上線
Q:埼玉県道256号片柳川越線

空から見た坂戸市 5(更新) 勝呂小学校 2010年5月

塚越、石井
CIMG0347webword
2010年5月22日 内田泰永さん撮影

P1040282webword
2009年6月9日 内田泰永さん撮影

A:富士見工業団地
B:山恵、C:すみよし(塚越)
D:分治川、E:埼玉県道74号日高川島線
F:下石井集会所、G:勝呂公民館分館、H:伊藤ハム
I:勝呂小学校、J:坂戸市歴史民俗資料館
K:パイオニアファインテック、L:坂戸市民総合運動公園
M:石井下宿集会所(観音寺跡)、N:宗福寺(そうふくじ)(曹洞宗)、O:みのり保育園
  『城跡ほっつき歩き』さんの「勝呂豊前守館跡
  『そこに城があるから』さんの「勝呂豊前守館(勝呂館)
P:坂戸ガス石井供給所、Q:ライト製作所坂戸工場石井分工場
R:イーグル工業埼玉工場新町住宅、S:イーグル工業埼玉工場埼玉事業場
T:大智寺(真言宗智山派)、U:坂戸市営住宅
    『城跡ほっつき歩き』さんの「勝呂氏館跡
V:埼玉県立特別支援学校埼玉ろう学園(坂戸ろう学校)

空から見た坂戸市 19 勝呂地区島田 2010年5月

島田本村、東部、新田
P1030003webword
2010年5月2日 内田泰永さん撮影

A:薬師堂
   中武蔵七十二薬師二十四番札所
B:島田東部集会所
C:島田コミュニティセンター
D:天満宮
E:東蔵寺(臨済宗建長寺派)
   中武蔵七十二薬師二十五番札所(島田)
F:島田橋(越辺川)
G:東松山市高坂浄化センター(東松山市宮鼻)
H:九十九川水門新設工事(詳細:空から見た東松山市8254)
I:九十九川
J:ピオニウォーク東松山(詳細:空から見た東松山市444039)
K:新東松山橋、L:高野橋、M:早俣橋(都幾川)
N:正代運動広場(正代)

空から見た坂戸市 11(更新) 北坂戸団地 2010年5月

北坂戸団地
P1000986webword

P1000985webword

P1000984webword

P1000977webword
2010年5月2日 内田泰永さん撮影

P1070819webword
新ヶ谷、戸口

2010年4月11日 内田泰永さん撮影

1973年、住宅公団(現・都市再生機構)が開発し、街開きした北坂戸団地は、賃貸住宅3126戸、分譲住宅270戸からなる。賃貸住宅のほとんどは5階建て。写真からもわかるように各棟は南向きに平行して建てられている。2戸で1棟、南側に庭のあるテラスハウスもある。

A:東武東上線北坂戸駅(1973年8月21日開業)
B:東武ストア、C:坂戸市立末広幼稚園、D:北坂戸中学校(末広町)
E:溝端公園(溝端町)
F:北坂戸小学校、G:北坂戸公民館(伊豆の山町)
H:泉小学校、I泉中学校(泉町3)
J:諏訪神社
    吉田河岸に立ちて 坂戸市史編纂委員松本正治
   吾野谷くだれる筏一夜泊てし
              吉田河岸にぞ狭霧流るる

DSC01279web

K:万福寺(真言宗智山派)
  1587年(天正15)に松本主計、宮嶋縫殿介により開かれたという。
  1873年(明治6)から14年間、吉田学校があり、現・坂戸小学校に統合された。
L:上吉田集会所(上吉田)
M:北坂戸水処理センター(芦山町、片柳)
N:飯盛川
O:北坂戸橋(旧・新吉橋、新ヶ谷−吉田)(高麗川)
P:新谷寺(真言宗智山派)(新ヶ谷)(しんがや)
DSC01218web
Q:三嶋神社(新ヶ谷)
DSC01221web
LINKS
記事検索
最新コメント
最新記事(画像付)
Categories
GO! GO! 嵐山
GO! GO! 嵐山 2
GO!GO!嵐山 4
里やまのくらしを記録する会
嵐山石造物調査会
武谷敏子の自分史ノート
嵐山町の古文書を読む会