GO! GO! 嵐山 3

嵐山ふるさと塾・チーム嵐山

鎌形小学校

古い写真 八幡橋(鎌形)

古い写真 八幡橋で憩う鎌形小学校の子供たち
八幡橋
鎌形八幡神社前を流れる都幾川の川原で

教育功労者事蹟調書より 6 岩澤弥市 1923年

●学務委員在職中の事蹟概要より
 比企郡菅谷村第二区学務委員 岩澤弥市

右事蹟概要
1 任期
 一 学務委員 明治35年(1902)10月16日就任し、以後20ヵ年在職。
2 功労
 一 校舎新築及び増築の建設委員長を務める。
 一 就学出席の督励、学校基本財産の造成の職責をまっとうした。
3 奇特行為
 一 小学校基本財産中へ金百円寄附。
 一 小学校建築費中へ金十五円寄附。
4 表彰
 一 小学建築の功労で県より木杯一組授与されること二回。
 一 小学校建築の功労で郡教育会頭より表彰される。
 一 小学校基本金及び建築費中への寄付により知事より木杯一組授与。

   履歴書より
      比企郡菅谷村第二学区学務委員
        岩崎弥市 比企郡菅谷村大字鎌型第143番地
        明治10年(1877)9月18日生

 役職と賞は事蹟概要と同じなので略す。

古い写真 鎌形小学校創立70周年祝賀式が行われる 1962年11月

鎌形小学校創立70周年祝賀式
133-455

133-462

133-454

133-453
感謝状を受ける高坂奥氏

   鎌形小学校創立七十周年祝賀
 鎌形小学校は明治二十五年(1892)創立。本年は七十年目になるので、その祝賀式が十一月三日、同校校庭で開かれた。午前十時、山下区長の開会の辞、杉田会長の挨拶、岩田校長の式辞の後、学校功労者、高坂奥、簾藤万治、小林秀吉の三氏に感謝状を贈り、大会宣言を発して、会を終った。出席者は鎌形区民全員出席の外、旧職員、出郷卒業生、教育事務所長、村長、議長、教育委員等関係者二百名。大会宣言は次のとおり。
 創立以来七十年の歳月を数える本校は単に地域の教育の為のみならず、多数の人材を輩出し国家社会に裨益(ひえき)する処大なるものありと確信する。
 然も過去七十年の間には制度の改正、機構の改革等幾多時代の変遷ありたるにも係らず茲に厳として存在する事は地域教育の為に如何に欠くべからざるものなるかを痛切に感ずるものである。吾等は本校の此の光輝ある伝統を保持し本校の変らざる発展を期して努力することを責務と信ずる。
 即ち時流に従い時代に順応して対処し、以て本校存立の意義を全からしめ延(ひ)いては地域社会の教育の万全を期せんとするものである。
     『菅谷村報道』139号 1962年(昭和37)12月20日

LINKS
記事検索
最新コメント
最新記事(画像付)
Categories
GO! GO! 嵐山
GO! GO! 嵐山 2
GO!GO!嵐山 4
里やまのくらしを記録する会
嵐山石造物調査会
武谷敏子の自分史ノート
嵐山町の古文書を読む会