GO! GO! 嵐山 3

嵐山ふるさと塾・チーム嵐山

ともろう会

ともろう会のあゆみ 5(更新) 1982年4月〜1983年3月

●4月9日 第五回総会

●5月6日 「ともろう会事務局だより」27号発行
   自立を目標に/お陰さまでともろう会も五周年を迎えるまでに成長しました。/基礎づくりの段階から、今年は一歩前進して、ひとつの目標に向けて意識をもり上げていきたいと思います。/犲立をめざして、まず自分の考えを持ちましょう
   会長・武谷敏子/副会長・西野万亀子/事務局長・森恭子/会計・加藤圭子・北原恵子/書記・比嘉和代・大山幸子/会計・中野光子/監査・中山富子
   生活教養部長・鈴木育代/〃副部長・大畠勢津子/文化部長・三井幸子/〃副部長・安在清子/レク部長・町沢朝子/〃副部長・大沢祥子/広報部長・岡田元子/〃副部長・根岸和江/ボランティア部長・関根マサ/〃副部長・井上睦美
   地区連絡員:斉藤冨子・高木和歌子・中田邦子・田中君子・千代田恭子・清水千鶴子・小室圭子・鶴田千枝子・小室とみ子
   4月30日現在会員数115名

●5月7日 スポーツレクレーション第一回実行委員会

●5月21日 スポーツレクレーション 第一公園

●5月28日 テレビ埼玉「みんなの広場」に出演

●6月4日 七宝焼き講習会

●6月22日 レク部 バトミントン

●6月25日 リーダー研修 三峯神社 27名参加

●6月25日 「ともろう会事務局だより」28号発行
   経過報告(5月):スポーツレクリェーション(実行委員会4回)/埼玉テレビ出演(民踊の練習3回)/役員会/ボランティアグループ ユートピア訪問/自治会館清掃/第一公園清掃/広報部(3回)/自治会運動会協力/教養部部会
   経過報告(6月):広報部部会(5回)/文化部 七宝焼/教養部 部会・新聞社見学/レク部 ジャズダンス/ボランティア部会/自治会館清掃/嵐山町婦人連絡会/地区懇談会(5地区)

●7月2日 文化部 藤手芸

●7月3日 「教育は死なず」試写会

●7月6日 ボランティアグループ ユートピア訪問

●7月  「茜雲」14号発行

●7月13日 教養部講演会「飲み水の安全性について」 中央公民館

●7月20日 自治会館清掃

●7月20日 ボランティアグループ 深谷福祉大学看護学習会 22名参加

●7月26日 「ともろう会事務局だより」29号発行
   経過報告(6月):リーダー研修 27名参加/レク部 卓球・バトミントン/教養部 映画「人間を返せ」話合 生協合同
   経過報告(7月):映画「教育は死なず」試写会 役員会/レク部 ジャズ体操/ボランティア ユートピア慰問/深谷福祉大学 看護学習会/広報部 茜雲14号発行 反省会/教養部 部会(2回) 講演会46名参加/文化部 藤手芸

●7月31日・8月1日 商店街主催夏まつり協力

●8月17日 自治会館清掃

●8月28日 若林繁太先生講演会、「教育は死なず」映画会
   チケット売上75万9000円

●9月 レク部 民踊の練習

●9月 ボランティアグループ 寿楽会との交流会

●9月 ボランティアグループ ユートピア納涼大会に参加

●9月 教養部 中学の先生をまじえて映画の話合い

●9月 文化部 和紙工芸

●9月17日 「ともろう会事務局だより」30号発行
   経過報告(7月):商店街夏まつり手伝い
   経過報告(8月):第五回運営委員会/嵐山町盆踊り大会6名参加/犇軌蕕六爐覆梱畊岷蕕髪撚茵ゞ詰槁協力/ボランティア 寿楽会交流会打合/ボランティア ユートピア納涼大会練習3回/ボランティア 青少年健全育成総決起大会出席/ボランティア 部会
   経過報告(9月):役員会/広報部 茜雲第15号編集会議/教養部 反省会/レクリェーション部 スポーツレクリーダー養成講座7名参加/文化部 和紙工芸26名参加

●9月17日 ゆかた作り

●9月18日 作品展実行委員会

●9月21日 ボランティアグループ 寿楽会との交流会
   地域に広がるボランティア/ボランティアグループでは九月二十一日、寿楽会の皆様をお招きし、手作りの昼食をかこみながら、歌に踊り、又おしゃべりと一時を楽しくすごしました。/寿楽会の皆様は来年を楽しみにしているとの事。少しでも私達の活動がお年よりに、又地域の皆様にお役に立つように努力していきたいと思っています。/皆様と手をつなぎ住みよい町にして行きましょう。


●9月22日 レク部 ダンスの練習

●9月22日 教養部 西武美術館で故宮博物館美術鑑賞

●9月25日 婦人会連絡会

●9月28日 ボランティアグループ 北海道婦人会交流会

●9月30日 ボランティアグループ 奈良県婦人会交流会

●10月1日 広報部 部会

●10月10日 町民体育祭

●10月13日 文化部 パンフラワー講習会

●10月21日 バスハイク 日光

●10月25日 文化部 パンフラワー講習会

●11月12日・13日 第三回作品展

●12月2日 「ともろう会事務局だより」31号発行
   経過報告(9月):作品展実行委員会/婦人会連絡会議/ボランティアグループ 交流会(北海道・奈良県) 寿楽会とのお楽しみ会/広報部 編集会議/レク部 ジャズダンス・民踊等/レクリーダー研修 九月〜十一月(五回)/教養部 西武美術館へ美術鑑賞/各地区 作品展の準備
   経過報告(10月):役員会/町民体育祭/バスハイク 40名/交流会 長野県/作品展実行委員会/レク部・ボランティアグループ 部会/文化部 パンフラワー講習会/教養部 洗剤についての部会/各地区 作品展の準備
   経過報告(11月):嵐山まつり 接待と、お弁当づくり 踊り/歩け歩け大会の接待/作品展/七つのお祝/レク部 お鍋を囲む会/広報部 編集会議/ボランティア部 民生委員の方との会合/文化部 作品展に出品/教養部 粉石けんP・R 作品展会場で/各地区 作品展の反省会

●12月3日 教養部 電気教室

●12月7日 新年会実行委員会

●12月11日・12日 武蔵野ユートピアのチャリティバザー 自治会館

●12月13日 自治会館大掃除

●12月14日 教養部 部会

●12月中旬 レク部 部会

●12月16日 ボランティアグループ ユートピア大掃除 シーツ交換

●12月 広報部 茜雲発行

●1月11日 新年会

●1月30日 ボランティアグループ 手づくり音楽祭に協力
   障害者の文化をひろめ、市民の啓蒙運動を目的として行われる、みんなでつくる犲蠅鼎り音楽会瓩慇非協力をとの呼びかけがありました。/協力内容は、チケット販売、資金カンパ、当日の障害者の介助などです。/ともろう会としてボランティアグループがこれに応えることになりました。又予備費の中から一〇〇〇〇円を寄付いたします。チケット販売については是非ご協力下さるようお願いします。/場所 東松山文化会館/実行委員会の主な団体・障害児をかかえる親の会・肢障協・東松山手話サークル・嵐山手話を学ぶ会・生協ママさんコーラス・青い鳥福祉会・比企守る会

●2月1日 レク部 社交ダンス

●2月4日 文化部 お菓子づくり

●2月5日・6日 ボランティアグループ 研修旅行 笠間市

●2月7日 「ともろう会事務局だより」32号発行
   経過報告(12月):運営委員会/新年会実行委員会/自治会館大掃除/教養部・文化部合同 電気教室/レク部 ダンス・部会/広報部 あかね雲15号発行・部会/各地区 新年会へのとりくみ
   経過報告(1月):新年会/役員会/運営委員会/教養部 かるた会/広報部 部会/ボランティアグループ 手づくり音楽会手伝い/各地区 新年会練習会 反省会

●2月7日 新役員選考委員会

●2月18日 役員会

●2月22日 レク部 卓球・バトミントン

●2月22日 広報部 部会

●2月23日 文化部 部会

●2月25日 運営委員会

●2月 教養部 部会

●3月7日 「ともろう会事務局だより」33号発行
  五年のあとに
 五年を経過した現在、当所の目標である親睦を達したと思われます。
 これからは、会の主旨に沿うべく、あらためて考えていかなければなりません。ともろう会の主旨として猊愎佑慮上瓩魴任欧討ります。
 そのために学習をくり返し、現代社会の(地域社会の)担い手としての力を養っていく必要があります。母である前に、社会人として、人間として、今、何をなすべきか、みんなで考えてみましょう。
 ともろう会の今後の課題は、五年の基礎の上に積み上げる努力を出し合うことだと思います。

 役員選考委員:◎関根マサ、大島勢津子、小竹愛子、西村弘美、小沢律子、上野卓美、鶴田千恵子

 経過報告:各部 ボランティアグループ 笠間市研修旅行、ユートピア訪問、反省会/文化部 シュークリーム作り、反省会/広報、教養部 反省会/レク部 ダンス講習会、卓球、バトミントン、反省会。地区/今年度の反省会/役員会 選考委員会、役員会

 民踊同好会に名前がつきました。その名は狄瓩任后

●3月15日 自治会館清掃

ともろう会のあゆみ 4 1981年4月〜1982年3月

●4月10日 総会

●5月8日 運営委員会

●5月15日 「ともろう会事務局だより」20号発行
   会長・武谷敏子、副会長・井上睦美、事務局長・西野万亀子、会計・木村邦子・尾身節子、書記・西村弘美・中村和子、会計・中野光子・中山富子
   生活教養部長・島田もと子、副部長・田中禮子、文化部長・三井幸子、副部長・佐久間玉江、レク部長・町沢朝子、副部長・小竹愛子、広報部長・中田邦子、副部長・岡田元子
   地区連絡員・富樫俊子、岡田元子、室京子、菅原輝代、安藤正子、西山千代子、福村絹子、根岸和江
   ボランティアグループの誕生(→一歩の会):主婦が寝こんだりした時に、滞った家事を、片付けてくれる人がいたら、と誰でも一度は考えたことがあるはずです。ボランティアグループはそんな手助けが出来たらと、身近な活動を目標として、メンバー17名でスタートしました。/福祉関係も今後の課題として取り上げて行く予定です。

●5月18日 レク部 民踊講習会

●5月18日 第一公園清掃

●5月19日 スポーツ レクリェーション 第一公園

●5月21日 武蔵野ユートピアホーム慰問

●5月21日 生活教養部 公開講座後の勉強会

●5月22日 広報部 部会

●5月24日 自治会運動会

●5月29日 地区懇談会 岡田班

●5月30日 地区懇談会 室班

●6月1日 三役会

●6月2日 地区懇談会 菅原班

●6月4日 役員会

●6月5日 ボランティアグループ 市野川清掃 30名参加

●6月6日 地区懇談会 安藤班

●6月8日 地区懇談会 富樫班

●6月9日 運営委員会

●6月11日 ボランティアグループ 部会

●6月12日 文化部 マクラメ編講習会

●6月13日 地区懇談会 西山班

●6月18日 生活教養部 映画鑑賞会

●6月19日 地区懇談会 福原班

●6月20日 「ともろう会事務局だより」21号発行

●6月23日 リーダー研修会 吉田町

●6月28日 テレビ埼玉「人・まち・ふるさと」でトモロウ会の老人ホーム訪問が放送される

●7月3日 地区懇談会 根岸班

●7月9日 文化部 藤手芸

●7月11日・12日 宿泊研修会 国立婦人教育会館
   宿泊参加者二十名と、日帰り研修十二名で、十一日は縫田館長の講演「選択の道」を聞き、その後ともろう会のボランティア活動のビデオを見ました。夕食後、談話室に集って講演について活発な話し合いがありました。/十二日は体育館でバトミントン、ドリブル等の球技で汗を流し、十一時頃解散しました。


●7月18日 「ともろう会事務局だより」22号発行
   経過報告(6月):レク部 定例踊る日一回 卯月先生の指導でフォークダンス/広報部機関紙作り勉強会二回。茜雲発行/リーダー研修/役員会/ボランティアグループ ユートピア訪問/事務局だより編集/水泳グループ 毎週土曜日/ヨーガ 毎月二回
   経過報告(7月):運営委員会/レク部 踊る日二回 卓球大会 /文化部 藤手芸/教養部の協力で自主映画の準備

●7月23日 ボランティアグループ ユートピア訪問

●8月7日 夏まつりの民踊練習

●8月8日・9日 自治会主催夏祭りに参加

●9月12日 「市川房枝 八十七歳の青春」自主上映
   収入23万6500円、社会福祉協議会へ5万円寄付


●9月14日 文化部 七宝焼講習会

●9月17日 ボランティアグループ 敬老会(寿楽会30名)
   恒例行事となる

●9月15日 ボランティアグループ ダイアナクラブの敬老会参加

●9月30日 北海道白老町婦人会連絡協議会との交流会

●10月1日 「ともろう会事務局だより」23号発行
   経過報告(7月):レク部 定例踊る日一回/広報部 部会/教養部 部会
   経過報告(8月):盆踊り練習(大石先生指導)/自治会館清掃/ボランティア定例会
   経過報告(9月):役員会/レク部 定例踊る日二回/バザー実行委員会/文化部 七宝焼/広報部 映画アンケート印刷 回収/ボランティア 寿楽会との交歓会/町民祭民踊練習/ボランティア定例会/婦人連絡会/富樫班 お楽しみ会/各地区 バザー出品作成

●10月10日 町民体育祭参加

●10月13日 レク部 サイクリング(雨天16日)

●10月25日 郡民体育大会 民踊参加

●10月29日 第二回バザー

●10月 教養部 正倉院宝物展見学

●11月4日 関越道で榛名へバスハイク 参加者43名 こけし工場、夢二記念館等見学

●11月17日 ボランティアグループ ダイアナクラブ入居者へひざかえプレゼント

●11月17日 文化部 着付教室

●11月30日 広報部 あかね雲12号発行

●11月28日 「ともろう会事務局だより」24号発行
   経過報告(9月):自治会館清掃/ボランティア部会/民踊練習/交流会
   経過報告(10月):民踊練習/事務局便り 編集印刷/町民体育祭(民踊・接待)/サイクリング/レク部 定例おどる日/県婦人指導者研究集会/バスハイク 下見/バザー実行委員会 受付 準備/自治会館清掃/郡民体育大会 民踊 接待
   経過報告(11月):歩け歩け大会 接待/広報部会/ボランティア部会/着付教室 文化部/役員会/正倉院宝物展見学 生活教養部/運営委員会/定例踊る日 レク部

●12月3日 文化部 藤手芸

●12月4日 新年会実行委員会

●12月8日 文化・生活教養部 家計簿を考える

●12月12日 永井道雄講演会「日本人の自画像」 国立婦人教育会館

●1月12日 新年会 参加人員63名
   一月十二日実行委員により行われた新年会。今年は参加人数63名という盛況で、ついに中央公民館の大広間で行うことになりました。舞台せましと各地区からのすばらしい珍芸又珍芸で感心したり、お腹をかかえたりの楽しい新年会でした。一人でも多く、あの雰囲気をあじわってほしい。無芸でも笑いには参加出来るのだから、ためらわず仲間に入って、大いに笑いましょう。

●2月23日 運営委員会

●3月5日 「ともろう会会事務局だより」25号発行

●3月12日 運営委員会

●3月26日 「ともろう会会事務局だより」26号発行
   経過報告(12月):新年会実行委員会/文化部 藤手芸/生活教養部・文化部 家計簿を学ぶ会/ボランティア 定例部会・交流会 ユートピア訪問・レク部 定例踊る日
   経過報告(1月):新年会/実行委員会反省会/生活教養部 かるた会・西部地区洗剤協議会出席/ボランティア 定例部会/レク部 バトミントン大会/広報部 茜雲12号・反省会
   経過報告(2月):役員会/運営委員会/レク部 定例踊る日/文化部 ケーキ作り/広報部 茜雲13号企画会議
   経過報告(3月):役員会/運営委員会/事務局便り編集/ボランティア部 部会・公開講座後話し合い/生活教養部 部会・公開講座後話し合い/レク部 バトミントン大会・定例踊る日

ともろう会のあゆみ 3 1980年4月〜1981年3月

●5月6日 第1回連絡委員会

●5月9日 運動会実行委員会

●5月13日 「ともろう会事務局だより」13号発行
   5月6日現在会員数99名
   五十五年度新役員紹介:会長・武谷敏子、副会長・井上睦美、事務局長・西野万亀子、会計・関根マサ・木村邦子、書記・中村和子・岡田■子、会計監査・中野光子・中山富子
   運営委員会メンバー:文化部長・清水美智子、副部長・田中礼子、レク部長・富樫俊子、副部長・高橋紀子、教養部長・岡野璃恵子、副部長・島田もと子、広報部長・千野昭子
   各地区連絡委員:大山幸子、新保昭子、原口富子、北原恵子、大村琴代、中島ミヨ子、佐久間玉江、鈴木育代

●5月15日 生活教養部学習会 粉石けんを普及するために

●5月19日 文化部 野外部会

●5月20日 レク部 フォークダンス練習日

●5月22日 地区懇談会 午前・原口班、午後・鈴木班

●5月23日 地区懇談会 午前・佐久間班、午後・中島班

●5月24日 地区懇談会 午前・大山、新保班

●5月27日 スポーツ、レクレーション 第一公園 参加者80余名

●6月6日 役員会

●6月7日 水泳教室 10月18日まで全10回 菅谷婦人会と合同で

●6月11日 運営委員会 年間行事計画

●6月12日 文化部 パッチワーク講習会 参加者41名

●6月13日 町議会傍聴

●6月14日 岡部町連合婦人会と交流会(国立婦人教育会館)

●6月24日 「ともろう会事務局だより」15号発行
   会員数112名
   五月二十二日に始まった地区懇談会は、六月十日を最終に終りました。会員も増え、殆どが自治会館を使いましたが、出席率もよく和やかな中に、各地区からいろいろな、希望や意見が出されました。作品展の合同製作や読書会等、独自な地区活動のきざしも、見受けられ、親睦の輪が、徐々に広がりを見せているようです。

●6月27日 レク部 フォークダンス講習会

●7月1日 リーダー研修会 国立博物館

●7月4日 文化部 木目込み人形講習会

●7月8日 施設見学 ゴミ焼却炉、小川和紙、慈光寺

●9月4日 役員会

●9月14日 作品展実行委員会

●9月16日 運営委員会

●9月18日 作品展実行委員会

●9月29日 ヨーガ体操 参加者26名
   グループとして月2回実施となる

●10月3日 地区連絡員会議

●10月6日 ヨーガ教室打ち合わせ会

●10月10日 町民体育祭 民踊参加

●10月18日 「ともろう会事務局だより」17号発行
   10月18日現在会員数114名

●10月20日 文化部 皮手芸

●10月21日 自治会館の清掃

●10月21日 自治会館庭の草取り 毎月第三火曜日実施

●10月25日・26日 作品展

●11月2日 壮年体力テスト 国立婦人教育会館

●11月6日 バスハイク

●12月2日 新年会実行委員会

●12月12日 新年会実行委員会

●12月16日 自治会館の大掃除

●12月22日 役員会

●12月27日 文化部 生花講習会

●1月9日 運営委員会

●1月10日 新年会実行委員会

●1月12日 ヨーガ教室
   第二・第四月曜、3月23日まで

●1月13日 新年会

●1月16日 ボランティア活動、老人ホーム訪問

●1月20日 自治会館外まわり清掃

●1月27日 役員会

●2月5日 ボランティア活動、老人ホーム訪問

●2月11日 ボランティア活動、老人ホーム訪問

●2月12日 県民環境委員との懇談

●2月14日 ボランティア活動、老人ホーム訪問

●2月18日 レク部 部会

●2月19日 文化部 部会

●2月24日 役員会

●2月27日 運営委員会

●3月6日 役員会

●2月27日 運営委員会

●3月7日 運営委員会

●3月12日 役員会
   五十六年度役員選考委員会

●3月17日 「ともろう会事務局だより」19号発行

●3月16日 役員選考委員会

●3月17日 自治会館外まわり清掃

●3月20日 文珠寺へ観梅に行く

ともろう会のあゆみ 2 1979年4月〜1980年3月

●4月12日 総会 決算報告、予算案、事業案の承認、役員承認
   役員会 各部長、連絡員選出について
   会長・武谷敏子 副会長・森恭子 事務局長・里見俊佳

●5月4日 役員会 年間行事計画立案

●5月8日 地区連絡員会議 連絡員代表選出

●5月10日 運営委員会 各部年間行事計画、バザーについて

●5月11日 交流会 愛媛県長浜町連合婦人会 ともろう会より五名出席

●5月12日 バザー実行委員会 各地区連絡員・運営委員

●5月16日 「ともろう会事務局だより」8号発行

●5月23日 リーダー研修会 さきたま風土記の丘と周辺の史蹟めぐり

●5月26日 役員会

●5月28日 レクリェーション部 部会
   フォークダンス復習会 19名出席

●5月30日 文化部 野外部会
   菅谷館跡 24名出席

●6月7日 役員会

●6月12日 文化部 皮手芸講習会 42名出席

●6月14日 役員会

●6月16日 汚水処理場見学
   他人ごとではない!!
    地区懇談会の話題から急に汚水処理場を見学することになりました。猛暑の中30名の参加があり、6月16日(土)午前10時より約一時間、新しく管理を依頼した日本水処理技研よりの説明を聞き、あの強い悪臭をかぎ、会員の関心をよびさます事になりました。処理場の周囲の人達だけの問題ではありません。使用者ひとりひとりが考えるべきです。

●6月21日 役員会

●6月27日 「ともろう会事務局だより」9号発行
   ☆活発な意見の交換の場
    5月26日より六回に分けて行われた地区懇談会は6月21日をもって終りました。新入会者も加わり、和(なご)やかながら熱のこもった懇談会もあり、時間の不足を感じる位でした。ともろう会の今後のあり方について希望や期待も出され、必ずしも楽しい行事ばかりに満足していないこともわかりました。昨年に引つづいて、地区懇談会はみのりあるものとなりました。各連絡員の方にはお骨折り頂きありがとうございました。

●6月29日 役員会

●6月30日 バザー実行委員会

●7月7日 保健栄養学級打合せ 8月9日・10日

●7月11日 バザー準備

●7月12日 バザー 収益金10万28289円

●7月14日 役員会

●7月17日 バザー実行委員会 反省会

●7月18日、(嵐山町とレク部主催)民踊練習会

●7月20日 「ともろう会事務局だより」10号発行

●7月23日 生活教養部学習会  出席10名

●7月27日 県政移動教室  参加9名

●8月2日・3日 民踊練習会(盆踊り)

●8月9日・10日 嵐山町保健課主催保健栄養学級

●8月23日 役員会
   スポーツレク及び今後の行事予定について

●8月24日 運営委員会

●8月26日 三芳版画講習会見学(役員)

●8月30日 レク部会 スポーツレク打合わせ

●9月7日 バスハイク下見 秩父

●9月14日 民踊練習会

●9月19日 スポーツレク準備(レク部)

●9月19日 役員会

●9月20日 スポーツレクリェーション  参加者55名

●9月21日 役員会

●9月22日 水泳教室
   全10回・菅谷婦人会と合同、国立婦人教育会館プール

●9月25日 民踊練習会

●9月27日 文化部手芸教室  参加者28名

●10月2日 「ともろう会事務局だより」11号発行

●10月3日 生活教養部学習会 「夫と妻の老年学」を聴いて

●10月4日 バスハイク 秩父方面

●10月10日 町民体育祭(民謡出場)  26名参加

●10月12日 運営委員会

●10月16日 県婦人団体指導者レクリェーション研修会

●10月25日 役員会

●10月27日 嵐山町内清掃

●10月30日 フェルト版画教室(年賀状づくり)  参加者20名

●11月15日 役員会

●11月16日 フォークダンス講習会  参加者20名

●11月17日・18日 リーダー研修会(宿泊)

●11月24日 水泳教室 全10回終了

●11月27日 文化部料理講習会  参加者28名

●12月5日 役員会

●12月12日 「ともろう会事務局だより」12号発行

●12月13日 自治会館大掃除

●12月28日 お正月用活花講習会

●1980年1月17日 新年会

ともろう会のあゆみ 1 1978年4月〜1979年3月

●前史
  1977年(昭和52)4月 自治会婦人部を解消し志賀二区婦人会が発足 武谷敏子「発会式あいさつ」
  1978年(昭和53)3月31日 「任意団体としての婦人会再発足のおしらせ」(武谷敏子)を会員に配布
  1978年(昭和53)4・5月 アンケート「婦人会に何を望むか」をとる

●5月18日 志賀二区婦人会総会開催
   「総会報告」「志賀二区婦人会加入申込書」・武谷敏子「志賀二区婦人会再出発」
   志賀二区婦人会(任意団体として))発足
   会長・武谷敏子 副会長・大河原玲子 事務局長・半場幸子(〜11月)
   ◇会員相互の交流を深め、行事に積極的に参加し、自分の意志を反映させてほしい。

●5月30日 教養部「現代と家庭教育学習会」(13名、婦人教育会館)

●6月7日 レクリェーション部「フォークダンスの集い」(14名、中央公民館)

●6月26日 「志賀二区婦人会事務局だより」1号発行
   教養・文化・広報・レクリエーション部(娯楽部改称)【以下レク部】の四つの部に分かれ活動
    教養
    文化 部長・後藤良子  副部長・大川桂子
    広報
    レクリエーション 部長・鈴木節子 副部長・岩崎久乃

●6月29日 文化部「帽子、バッグ製作の講習会」

●6月30日 第2回総会開催 「志賀二区婦人会会則」
   昭和53年度の活動方針が決まる

●7月12日 「志賀二区婦人会事務局だより」2号発行
   会員65名となる
   志賀二区婦人会の名称名称募集

●7月 広報誌「あかね雲」第1号発行(以後13年間36号まで発行)

●7月29日 一泊研修会(20名、国立婦人教育会館)
   講師・小沢禄郎「地域における婦人会」

●8月5・6日 商店街の七夕祭に出店(収入4万円)

●8月 会の名を「ともろう会」とする

●9月9日 運営委員会

●9月14日 「ともろう会事務局だより」3号発行

●9月22日文化部「皮手芸講習会」(30名)

●9月28日 岩手県婦人団体と交流会(役員6名、国立婦人教育会館)

●10月5日 移動県政教室(23名)

●10月6日 長崎県婦人団体と交流会(役員6名、国立婦人教育会館)

.●10月15日 レク部、嵐山町民体育祭参加(18名、揃いのゆかたで民踊)
   9月19日、26日、10月7日練習会

●10月20日 役員会

.●10月28・29日 秋の作品展開催
   作品展は(昭和53、55、57、59、61年度開催
   同時に鉢花販売。収益4500円
   ◇制作のために集まったのであってもそこに生まれる会員意識はお互を親しくさせ地区活動をさらに盛り上げる素地も同時に作った。

●10月31日 教養部「一般消費税について学習会」(17名、生活協同組合と共催)

●11月7日 レク部「フォークダンス講習会」(公民館)
   託児付きで開催

●11月11日 「ともろう会事務局だより」4号発行
   国立婦人教育会館ボランティア募集中

●11月16日 公開講座「源氏物語と現代」についての話し合い(11名)
   ◇主婦として私たちはどんな生き方をしたらよいかを皆さんと共に考え、話し合いました。

●11月18日 運営委員会

●11月20日 レク部「フォークダンス」(17名、第一公園)
   ◇初めて野外でのフォークダンスをたのしみ、紅葉の山をバックに爽快な気分となったひとときでした。

●11月28日 文化部「お正月料理講習会」(33名、国立婦人教育会館)

●12月4日 レク部・文化部合同部会
   ◇部員としての発言の場を設けたわけですが、活発に意見が交換され、みのりある部会となりました。

●12月9日 「ともろう会事務局だより」5号発行

●12月15日 嵐山町教育委員会、婦人会主催「新入学児童のお祝い会」(七つの祝い)
   14日準備(5名)、15日(3名)

●12月21日 運営委員会

●12月28日 「正月用お花の生けこみ講習会」

●1979年(昭和54)1月18日 新年会(23名)
   恒例行事となる
   ◇芸ひとつ決めるのも苦労だが芸達者の多い中、無芸のグループもあっていいのではないかと自らなぐさめ、笑い声のうずまく中、楽しい時間がすぎて行きました。

●1月25日 役員会

●1月31日現在の会員76名

●2月5日 「ともろう会事務局だより」6号発行
   井戸端会議に参加しよう
   ◇普段はなかなか行事や会合に参加出来ない方達が気軽に出席し、お茶菓子をつまみながら雑談のように意見交換が出来たらと地区懇談会を計画しました。/全地区を五回に分けて行いますが、すでに二地区は終りました。出席率は90%でした。/顔みしりの集りで話も脱線しがちになりますが貴重な御意見も多く、今後が期待されます。/常に連絡員の皆さまには御苦労をかけながら今回も多大な御協力を仰ぐわけで、御迷惑かとも思いますがよろしくお願いいたします。
   作品展アンケート結果

●2月8日 運営委員会
   選挙規定の件

●2月15日 文化部「皮手芸講習会」(32名)

●2月22日 教養部学習会
   公開講座「二十一世紀の婦人」を聞いて
   新聞家庭欄を読んでの話し合い

●2月27日 レク部部会(11名)

●3月1・8・15日 肥満教室(31名)

●3月5日 文化部部会(6名)

●3月8日 役員会
   臨時総会について

●3月8日 運営委員会
   新年度事業について

●3月9日 千葉県勝浦市婦人会と交流会(11名、国立婦人教育会館)

●3月17日 「ともろう会事務局だより」7号発行
   地区懇談会を終えて
   ◇二月、三月にかけて行なった懇談会は予想以上の成果がありました。/これといったテーマも決めなかったせいか、広範囲な内容になりましたが、役員会としては、貴重な資料が得られました。地区連絡員の皆さん御苦労さまでした。
   教養部は名称を生活教養部と改めたい
   国立婦人教育会館主催公開講座の録音カセットテープの貸出し
   社会奉仕で新鮮な野菜を
   ◇ちえ遅れの障害を持つ仲間達の授産施設「あかつき園」の有機農法による野菜を、会員の希望者に販売し、より安全な品をたべながら、障害者問題に関心を持ちましょう。

●3月22日 臨時総会
   1 選挙規定の承認
   2 会則九条一の(イ)改正(運営委員会)
   3 選考委員の選出

●3月23日 レク部「フォークダンス」(公民館)

●3月27日 役員会

●3月29日 教養部「新聞を読む会」

LINKS
記事検索
最新コメント
最新記事(画像付)
Categories
GO! GO! 嵐山
GO! GO! 嵐山 2
GO!GO!嵐山 4
里やまのくらしを記録する会
嵐山石造物調査会
武谷敏子の自分史ノート
嵐山町の古文書を読む会