比企西国札所27番千手院御詠歌
27番御詠歌
願主:瀬山鉄五郎 1931年(昭和6)

※「雲かすみたなびく峰の千手堂 心は法(のり)の花の一筋」
比企西国札所めぐりの御詠歌集では、千手院「雲かすみ輝く峰の千手堂 心は法(のり)の花の一筋」とあり、「たなびく」ではなく「輝く」が正しい。
→「比企西国札所27番千手院

※瀬山鉄五郎:1862(文久2)-1933(昭和8)。千手堂村(現・嵐山町千手堂)に生まれ、千手院住職沢田俊明に入門、甲源一刀流を修業する。後年、甲源一刀流8世逸見太四郎に師事し、1928年中目録の印可を得る。鎌形八幡神社に高原一刀流の奉納額がある。
→「鎌形八幡神社の甲源一刀流奉納額 1 1912年

千手院

千手院鐘楼
※千手院(曹洞宗)(嵐山町千手堂) 1997年撮影
→「寺院明細帳 曹洞宗 千手院 菅谷村(現・嵐山町)千手堂 ルビ・注